agaの特徴について分かりやすく解説

加齢に伴い、薄毛に悩む方もいるでしょう。ですが、近年では、老化以外にも、生活習慣の乱れ、食生活の乱れ、ストレスなどさまざまな原因により、薄毛になる方も増えています。agaは、男性型脱毛症といわれ、抜け毛増加によりゆっくりと薄毛が進行していくことが特徴といえます。そのためその進行に気づくのが遅れてしまい、対策をすることが遅くなることもあります。agaの特徴を知り、また、そのような状態にならないために原因、そしてそれに対しての予防策などを考えていくことも大切です。できる限り薄毛にならないために、日頃から、生活習慣などが乱れないように、心がけていくことや、ストレスなどを溜め込まないような生活状況を自分なりに工夫、改善をして予防策を考えましょう。

抜け毛増加などに早めに気づくことが大切

agaになると、抜け毛増加によりゆっくりと薄毛が進行していきます。薄毛のパターンとしては、前頭部から薄毛が進行するパターン、頭頂部から薄毛が進行してくるパターン、また、その両方が同時に起きるパターンなども考えられます。また、前頭部から薄毛が進行する場合には、M字型に、こめかみの周辺からそりこみのような形で薄毛が進行していく場合もあります。このようにさまざまなパターンがありますが、初期の状態では本人も自分が薄毛になっているとは気づきにくい場合もあります。進行が遅いため、普段から、髪の毛の生え際をしっかりとチェックしているか、また、抜け毛が極端に増えていないかなど、お風呂場などで排水溝に溜まっている髪の毛などをチェックしたりして、できるだけ早くagaの症状に気づくことも大切です。

薄毛にならないために、日頃からの予防策を

薄毛になると、見た目が変化するため周囲からの視線が気になってしまうところです。ですが、その進行が始まってしまうと、自分で対策をして進行を遅らせたり、また、専門の医療機関などの治療や対策によって、見た目を改善したりすることになりますが、それなりに費用もかかります。そのような状況に陥らないためにも、日頃から、予防策を心がけていきましょう。薄毛の原因となる生活習慣の乱れや食生活の乱れ、ストレスなどを改善、解消していくことである程度予防策となるでしょう。規則正しい生活をすることや睡眠をきちんと取る事、運動不足を解消していくことなども対策につながります。また、食生活なども栄養バランスの取れた食事をして、頭皮の栄養不足が起きないようにすることや、ストレスなどを溜め込まず適度に解消していくことで、薄毛にならないための予防策をしていきましょう。

周囲の目を気にすることなく治療が受けられるので安心して通院できます。 遺伝子検査を行うことで、患者様一人ひとりにあった薬を投薬することができます。 agaは進行性!治療しないと髪の毛が減り続けます。 池袋AGAクリニックは、複数の薬を組み合わせた治療で発毛を促します。 患者様それぞれの症状に合わせて組み合わせた薬を投与するカクテル療法を行います。 AGAとは男性型脱毛症のことです。 aga治療のことなら当院にご相談ください!